鍛冶屋(属性付与)


属性付与

武具とモンスターの属性

鍛冶屋の「属性付与」メニューより武器または防具に属性をつけることが出来る。

モンスターにも属性あり攻撃の強弱関係がある。

  • 火属性は土属性に強く、水属性に弱い
  • 土属性は風属性に強く、火属性に弱い
  • 風属性は水属性に強く、土属性に弱い
  • 水属性は火属性に強く、風属性に弱い
  • 光属性攻撃は闇属性に強い
  • 闇属性攻撃は光属性に強い
  • すべての属性は無属性に強い

まとめると強さは以下のようになる。

  • 火>土>風>水>火
  • 光>闇>光
  • 属性あり>無属性

例えば、武器に火属性を付与すると、土属性モンスターに強く水属性モンスターに弱くなる。 防具も同様に火属性をつけると土属性モンスターから受けるダメージが小さくなり、水属性モンスターから受けるダメージが大きくなる。

武具に属性付与をしていない場合は無属性であり、属性を付与する事によって、弱点属性以外のモンスターに対して強くなる。

モンスターの属性、モンスターの名前の前に付いている四角い色アイコンで確認できる。 またアプリ内の「メニュー>ジャーナル>モンスター図鑑」でも確認できる。

属性付与アイテム

武具に属性を付与すうためには「○○の器」を使用する。 「器」を合成する為の素材となる「○○の欠片」は進化ダンジョンか各種箱(ドキドキボックス等)または報酬箱で入手する。

名前 入手 用途
無の器 合成屋 無属性になる
火の器 合成屋 火属性が付与される
水の器 合成屋 水属性が付与される
風の器 合成屋 風属性が付与される
地の器 合成屋 地属性が付与される
光の器 合成屋 光属性が付与される
闇の器 合成屋 闇属性が付与される

属性別狩場情報

属性別の通常モンスター数(レアモンスターを除く)とボスモンスターの属性の一覧を以下に示す。 モンスターの分布に合わせて武器に属性付与を行うことで狩効率が上がる。

メインタワー12Fまでは火属性以外のモンスターで構成されるが、比較的水属性モンスターが多い。属性の選択が難しいため序盤プレイヤーは属性付与は不向きと思われる。
それでも序盤プレイヤーがもし属性をつけるのであれば、火属性モンスターが現れないので土属性武器であれば不利になる事はないが、そもそも風属性モンスターが2種類しかいない為、効果は無属性よりも属性ありのほうがよいという特性だけである。序盤の頻繁に武器を買い換える段階ではコストに見合うかどうかかなり怪しい。

高レベルプレイヤーが12F以下のボス狩りに特化するのであれば、ほとんど水属性ボスであるため風属性武器が有効。

13Fは有名な土属性モンスター2種の狩場で火属性武器が有効。

17Fは水属性モンスターが2種の狩場で風属性武器が有効。火属性武器は不利になるので要注意。

19F以降は水属性を除くモンスターが均等に配置されている。火属性武器であれば不利になる事はない。

階層 ボス
草原 ボス
1F 3
2F 3
3F 3
湿原 ボス
4F 1 2
5F 1 2
6F 1 1 1
雪山 ボス
7F 2 1
8F 2 1
9F 3
洞窟 ボス
10F 1 1 1
11F 2 1
12F 2 1
砂漠 ボス
13F 1 2
14F 2 1
15F 2 1
海岸 ボス
16F 2 1
17F 1 2
18F 2 1
岩山 ボス
19F 1 1 1
20F 1 1 1 土無
21F 1 1 1 土無
和装 ボス
22F 2 1
23F 2 1
24F 2 1
荒野 ボス
25F 2 1
26F 1 1 1
27F 1 1 1
古城 ボス
28F 3
29F 3
30F 3